日本へ一時帰国するためのPCR検査(2022年8月日本入国)

日本入国までに

2022年3月の一時帰国に続き、同年8月に一時帰国をすることになった。

5ヶ月違うだけでも、かなりの規制緩和が行われたことがよくわかる。

スポンサーリンク

3月帰国時に必要だった検査

帰国前フライトの72時間以内にPCR検査

1人98ドルにて検査、翌日に検査結果がeメールにて届く。

日本の空港で定性抗原検査

成田空港に飛行機が到着するも、機内で待機。唾を採取して、その場で結果を待つ。

その日の移動は公共交通機関の使用が許可される(ロジカルには3日間自主隔離があるので、おかしな話)。

ここで陽性となると、政府指定の隔離場所へ移動となる。

3日間自主隔離最終日にPCR検査(もしくは定性抗原検査)

PCR検査もしくは定性抗原検査のこと。定量検査は許可されない。

MySOSにて証明書を添付して申請し、翌日からの外出許可を得る。

シンガポールのフライト2日前に検査(PCR検査、抗原検査)

神田北口診療所にて予約して、つば採集でPCR検査。

その日のうちに結果が証明書付きで送られてくる。

幸い陰性。

シンガポール入国後7日間自主隔離(指定検査場でPCR検査)

指定の場所までタクシーなどで移動。

運転手にはチェックに行くことを告げてタクシーに乗った。

徒歩圏内だったので、歩いてアパートに戻った。

8月帰国時に必要だった検査

帰国前フライトの72時間以内にPCR検査

8月5日23:55発のフライトのため、予約は8月3日8:00に取った。

サンプリングを8時前に採集して、翌日15時に結果を伝えるとのこと。

実際は10時前に陰性結果が届いた。

検査に持参するもの

  • パスポート
  • ICカード(シンガポールの運転免許証でも可能)
  • 検査費用

シンガポールのカテゴリー

シンガポールのカテゴリーでは、3回のワクチン接種をもって隔離なし。

MySOSにて申請作業

3月帰国時のアプリを1回削除して再インストール

再インストール後に下記をひとつずつクリアしていく

検査手続き事前登録

  1. パスポート詳細
  2. 質問票WEB
  3. 誓約書
  4. ワクチン接種証明書
  5. 出国前72時間以内の検査証明書
  • Visit Japan Webへのデータ引き継ぎ

画面は最初は赤色、5の検査証明書を添付する前には黄色になった。

検査結果を添付すると緑になり、Visit Japan Webとの連携手続きを始めたら、青に変化。

なかなか面白い変化だが、まずはMySOSを再度ダウンロードしなくてもいいようにして欲しい。

PCR検査を行ったクリニックはKINGSWAY MEDICAL 24-HR CLINIC
Kingsway Medical Clinic | Clementi & Braddell 24-Hr Clinic
*PCR検査は24時間ではないので注意
タイトルとURLをコピーしました