シンガポール

シンガポールは、約720平方キロメートル(東京23区と同程度)の国土に約564万人の人たちが暮らす都市国家です。

スポンサーリンク
【シンガポール】ホテルのレストラン

オリエンタルホテルシンガポール、MOバーでのアフタヌーンティー

マンダリンオリエンタルホテルシンガポールのMOバー、1周年を記念したアフタヌーンティーは和のテイストを活かした料理の数々。趣向を凝らした料理は、驚きの中で、見た目と舌を喜ばせてくれる。10月末までの特別アフタヌーンティー。
【シンガポール】ホテル宿泊

スイスホテル マーチャント コート シンガポールがあるのは国内有数の飲食街クラークキー

低層階(12階)でどっしりとした建物が特徴的なスイスホテルマーチャントコートは、シンガポールリバーのクラークキー。 ここは昔の倉庫街を飲食店街として再開発された場所で、毎晩のように地元の人や観光客でにぎわう。ホテルを1歩出ると、各種レストラン街。
【シンガポール】ホテル宿泊

パンパシフィックホテルシンガポールはマリーナにあり、日本人に人気 クラブラウンジ利用

日本人好みのパンパシフィックホテルシンガポールは、マリーナのホテルのひとつ。近くにある同じく日本人に人気のリッツカールトンが主に観光客に人気なのに比べて、パンパシフィックホテルシンガポールの方はビジネス客にも人気なのは特徴のひとつ。
【シンガポール】ホテル宿泊

インターコンチネンタルホテルシンガポール(ブギス)はプラナカン要素たっぷり! クラブラウンジ利用

プラナカン文化を味わえるインターコンチネンタルホテルシンガポールに宿泊。クラブラウンジ利用。地下鉄ブギス駅接続しているホテルは、新旧の文化の入り混じる場所。客室はペラナカン様式を取り入れたショップハウス側のヘリテージルームと近代的なビル棟に分かれている。
【シンガポール】ホテルのレストラン

ラッフルズホテルシンガポールで英国式アフタヌーンティー

シンガポールのラッフルズホテル(Raffles Hotel Singapore)が再オープン(2019年8月1日)。早速最初の週末にグランドロビーでアフタヌーンティーを体験!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました